8リーグニュース

2021.9.29

再開!21SSおさらい

7月のリーグ終了時点で21ssシーズン前半戦を終え、10月からは後半戦に突入します。各チーム残すところ3〜5試合となり、優勝はもちろんのこと昇格・残留争いが本格化!
ここまでの試合結果を振り返りつつ、今後のポイントもチェックしていきましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆ 全チーム助っ人使用データ

━━【LEAGUE-A】━━━━━━━━━━━

リーグA順位表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

現在リーグAで一歩抜け出しているのが、5試合負け無しで勝点13を積み上げたコピート!
前線からのアグレッシブなプレッシングとサイドを起点とした攻撃が印象的で、5試合13得点という凄まじい得点力がコピートの強さを物語っています。中でも5得点を上げ得点ランキングトップの広渡選手[8]に今後も注目!

強豪ぞろいのリーグAは首位を追う2位から7位も大混戦。
5試合終えて暫定3位に付けているTNFCですが、まだ4試合で4位のリブレ、6位のマリスタ、7位のチーム舞鶴とは次の試合結果次第で順位が入れ替わる可能性も... そんな中10/3にはチーム舞鶴との直接対決を控えています(10/3の対戦カードは➡️こちら)。
次節で仮にチーム舞鶴が勝利すると両チームの勝ち点は9で並びますが、助っ人使用数の少ないチーム舞鶴が優位に立つこととなります。エイトリーグでの順位の決定方法もおさらいしておきましょう!

====================
☑️シーズン順位の決定方法
以下の順によって順位を決定します。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1. 勝点
2. 助っ人使用の少なさ
3. 得失点差
4. 得点数
====================

いよいよ”残留”の2文字がチラつき始めたウィーズとべべドール。両チーム本来のサッカーを取り戻し、優勝争いも残留争いも大混戦となるような熱い試合を期待しています!

 

━━【LEAGUE-B】━━━━━━━━━━━

リーグB順位表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リーグBは5戦全勝のエスペランサが単独首位! 19awシーズン、リーグBへの降格という悔しい経験をしたエスペランサがその雪辱を果たす好成績で前半戦を折り返しました。持ち前の突破力を武器にここまで5ゴール4アシストをマークしている嶋岡選手[15]が、エスペランサ大躍進の立役者とも言えるでしょう。

次いで4勝1敗同士のブチとレックスが2位3位に付け、上位争いを繰り広げている状況です。また、この3チーム内では既にエスペランサがブチとの直接対決を制しており、10/3には[レックス vs エスペランサ]の注目の試合が行われます。

では、レックスに黒星を付けたチームはと言うと、博多Artless! 順位こそ低迷しているものの、球際の激しい守備に定評があり、攻め方をチームとして共通認識している印象があります。

リーグAへの昇格枠は3チーム分しかありません。子供の頃のように熱く楽しく!
エスペランサ対アバンザールの兄弟対決にもぜひご注目ください。

 

━━【LEAGUE-C】━━━━━━━━━━━

リーグC順位表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リーグCは大きく3グループに分かれていて、まず5戦負けなしで首位を独走しているSilverGull!
幅と深みのあるボール回しを武器に相手を翻弄し得点を量産すると、得点ランキング上位に5名も名を連ねる結果に。先シーズンとは見違えるほどのチームへと成長を遂げたシルバーガルは、助っ人使用数もわずか2。実は新規加入者の応募数が非常に多いチームでもあります。

しかし昇格争いに余裕はありません。勝ち点差3で首位を追うTra-staもLiar’sも4位につけるズルマイもシルバーガルとのカードを後に控えています。そしてシルバーガルに唯一引き分けているのが5位のコヨーテ。上位対決がまだ残っているだけに、後半戦も盛り上がりそうです。

ここまで優勝や昇格に焦点を当ててきましたが、「昇格狙いではなく、残留狙い!」なんて話もエイトリーグではよく耳にします。各チーム、各選手にあった楽しみ方があって当然ですし、エイトリーグだからできることもたくさんあります。1チームの試合数で物足りない方は何重登録でも可能ですし、自分の求めるレベルのチームへ移籍するもできます。複重登録する際には特に、各チーム・選手へのリスペクトをお忘れなく!

 

━━【LEAGUE-D】━━━━━━━━━━━

リーグD順位表

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

21ssシーズンから新加入したチームがほとんどのリーグDは、各チーム探り合いながらの試合運びだったと思います。
現在のリーグD暫定トップはファンキーですが、4試合負けなしで勝ち点の並ぶエリア伊都が優勢とも取ることができます。エリア伊都が唯一白星を上げられなかった相手がファンキーでしたが、ファンキーは3位のアトラスに、アトラスはチャムスに惜しくも敗戦していますから、エリア伊都とアトラスとの試合結果が昇格争いに大きく影響してくることは間違いありません。

もうひとつ注目したいのが各チームのÅ(アーツ)です。5,000Åからスタートを切った各チームのÅに早くも差が出ています。
エイトリーグ独自のアーツシステム。その加算減算は試合結果やRENTALの使用など多岐にわたります。新加入8チームの中で最も増やしているのがファンキーで8,700Å(最新アーツ情報は➡️こちら)。逆に既に5,000Åを下回っているチームもあります。参考までに次のシュミレーションをご覧ください。

====================
・リーグDの試合に[1-0]で勝利!
 →リーグAから1人友人をRENTAL
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

・ 試合報酬 +300Å
・ レンタル -1,600Å(リーグA:指名有り)
・ 合計 -1,300Å

====================

このように勝って勝ち点3を手にしたものの、アーツは減算される結果となります。勝ち点が並んだ際には助っ人使用数の少ない方が上位になりますから、ぜひアーツシステムを味方につけてうまく活用してください!

再開!21SSおさらい

カテゴリー: 試合結果ニュース   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

RECRUIT

福岡市社会人サッカーリーグ加盟募集
メンバー募集
マネージャー募集
審判募集
チームへお問い合わせ
カメラマン募集
スポンサー募集

エイトリーグ福岡フォトギャラリー
福岡サッカーグラウンド一覧
ラインスタンプぶさかわいい迷彩ライオンのサッカーライフ
サッカーグッズおすすめショップ